岩手県立宮古病院

岩手県立宮古病院-病院の取組

  • 患者様、来院者の皆様へ
  • 医療関係者の方へ
  • 地域がん診療連携拠点病院について
  • 臨床研修のご案内
  • 専門医研修
  • 求人情報

臨床研修指定病院

臨床研修指定病院とは

2001年の医師法改正により、診療に従事する医師は、大学病院または厚生労働大臣が指定する病院で、2年以上の臨床研修を受けることが義務付けられました。この厚生労働大臣の指定を受けた病院が臨床研修病院です。医学部を卒業し、医師免許を取得した医師が、卒業後に基本的な手技や知識を身につけるために籍を置く、つまり、経験を積み、腕を磨く場を提供する病院です。
当院は平成15年11月に臨床研修病院として指定されております。

臨床研修病院の要件

臨床研修病院の要件として、以下の要件を満たしている必要があります。

  • 内科・外科・救急部門、小児科・産婦人科・精神科・地域保健・医療について必ず研修を行うこととし、それぞれ1か月以上研修を行うプログラムを有していること。
  • 最初の1年間は、内科・外科・救急部門について研修を行うこと。

臨床研修病院の類型

臨床研修病院には、臨床研修の管理を行う「基幹型臨床研修病院」と「協力型臨床医研修病院」の2種類があります。
このほか、「臨床研修協力施設」というものがありますが、これは臨床研修を行うへき地・離島診療所、介護老人保健施設、社会福祉施設など臨床研修病院以外の施設のこといいます。
当院は、基幹型臨床研修病院として、他の協力型臨床研修病院や研修協力施設と共同して臨床研修を行っております。

当院の臨床研修についての詳細は「臨床研修のご案内」のページをご覧ください。