岩手県立宮古病院

岩手県立宮古病院-看護科

  • 患者様、来院者の皆様へ
  • 医療関係者の方へ
  • 地域がん診療連携拠点病院について
  • 臨床研修のご案内
  • 専門医研修
  • 求人情報

 

認定看護師の紹介

当院では現在7分野、9名の認定看護師が院内外で活動しています。医療の質向上に貢献するために、各分野でラウンド・多職種チーム活動を通して専門的観点からより良い治療や患者状態に適したケアについてのアドバイス等を行っています。最新情報やケアについて情報提供が出来るように、各分野において、現場ニーズに沿った学習会開催や認定看護師通信を発行しています。  

感染管理認定看護師   吉川 百合江   鈴木 幸子

 観戦管理認定看護師は、「患者さんやご家族、医療従事者など、医療にかかわるすべての人を感染から守る」という役割を担っています。

 患者さんに安全で安心できる療養環境を提供するために、医師、薬剤師、検査技師など、多くの職種と協力しながら、組織的に感染予防活動に取り組んでいます。また、感染症の予防と減少を目標に、院内感染の調査や、感染予防に関する情報の提供、職員教育などを行い、最善の感染予防対策が実施できるように努めています。

 

緩和ケア認定看護師   平野 久美子

緩和ケアは、「がんの終末期に受けるケア」と思われがちですが、「がんと診断された時から行う、身体的・精神的な苦痛を和らげるケア」の事を言います。

現在、がんは、日本人の死因で最も多い病気となっており、3人に1人ががんで亡くなっております。

身近な病気になった「がん」の事で、患者さん・ご家族の悩みや不安をお伺いし、支援しております。お気軽にご相談ください。

 

がん性疼痛看護認定看護師  田中 由美子

がんの患者さんの痛みは、身体の痛みだけではなく、不安や心配事などに大きく影響されます。

痛みに影響されずに生活が送られるように支援しております。

お一人、お一人の生活に合わせて、痛みを和らげる工夫やお薬の選択、使用方法などを提案させていただいています。

痛みや鎮痛剤の使用に関するご相談などお気軽に声をかけてください。

 

がん化学療法認定看護師  長澤 末美

がんの治療法のひとつである抗がん剤を使用して行う治療を「がん化学療法」といいます。

「がん化学療法」を受ける患者さんとそのご家族が、病気と向き合い、自分らしい生活を送りながら、適切な治療を、苦痛が最小限に安心して受けられるように支援しております。

 がん化学療法に関するご質問やご相談はいつでも受け付けております。お気軽にご相談ください。

 

 

皮膚・排泄ケア認定看護師  祝田 美子   小野寺 恵子

皮膚・排泄ケア認定看護師は、「創傷ケア」「ストーマケア」「失禁ケア」の3分野において専門的ケアを行う看護師です。

「創傷ケア」は褥瘡(床ずれ)や瘻孔、ドレーン挿入中の創など種々の創傷を有する患者さんに専門的な創傷ケアを実施し、創傷管理を行います。

「ストーマケア」はストーマ造設に伴って生じる患者さんの身体的・社会的問題を把握し、専門技術を用いて質の高い継続ケアを提供します。

「失禁ケア」は失禁を有する患者さんの状態を把握し、失禁用具を用いながらケアを行い、皮膚障害の予防を行います。

患者さんやご家族、地域の皆様が困った時にはいつでも相談できる場所となり、安心して快適に暮らすことができるように支援していきたいと考えています。

 

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師  岩渕 枝里香

 脳卒中(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血)を発症した患者さんを対象とした分野で、現在は3病棟(脳神経外科・神経内科・整形外科)病棟に配属し、患者さんを受け持って看護しております。

スタッフは混合科で様々な患者さんを受け持つため看護するうえで幅広い知識・技術が求められます。

そのなかで脳神経系看護の基礎となる知識・技術を維持、向上させるためにスタッフへの勉強会やアドバイスを行っております。

 

慢性呼吸器疾患看護認定看護師  栃内 美香

 呼吸障害のある疾患の急性期から終末期のすべてにおける患者さんと家族を対象に、呼吸評価と呼吸管理、ケアを行う分野です。

 急性期から自宅での療養生活を見据えた看護を提供し、慢性期は、地域社会の中でその人らしく生活できることを考え療養支援をしております。また、一度傷害された肺は元には戻らず、健康であった人も老化により機能は低下していきます。

 PM2.5や喫煙による弊害を啓蒙し、今後も一人でも多くの禁煙成功者が増えるように活動していきます。

 

認定・専門薬剤師の育成

 岩手県立病院ではチーム医療において質の高い医療を提供するため、養成に係る研修費負担金、学会参加費、認定試験受験料、認定審査料及び認定料等を医療局において全額負担し、がん、緩和、感染、NSTなどの特定の分野において熟練した技術と知識を習得した薬剤師の養成を図っています。

 当院の認定・専門薬剤師、看護師は下記のとおりであり、がん医療、後進の育成など幅広くチーム医療に貢献しています。

認 定 資 格 名 人 数
日本病院薬剤師会がん薬物療法認定薬剤師    2名
認定実務実習指導薬剤師 3名
日本糖尿病療養指導士 1名
日本薬剤師研修センター認定薬剤師 2名
日本病院薬剤師会生涯研修認定薬剤師     2名
皮膚・排泄ケア認定看護師 2名
緩和ケア認定看護師 1名
がん化学療法看護認定看護師 1名
がん性疼痛看護認定看護師 1名
感染管理認定看護師 2名
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師 1名
慢性呼吸器疾患看護認定看護師 1名

                   平成29年4月1日現在